散歩師・漫画居士のくだらなクラブ日記 避難所

ども、散歩師・漫画居士っす。散歩したり実働模型作ったりが趣味なんで、その時に思いついたこととか書くッス

従軍慰安婦って、どうすりゃよかったのさ?

■「おじいちゃんは売春婦」を見て考えた

homo8989.hatenablog.com

 

■釜掘られる日本兵もいたでしょう。

この写真をみて、最初に思ったのが、従軍慰安婦の話。

従軍慰安婦がいなかったら、もっと沢山釜を掘られた日本兵がいたんだろうなぁと。

従軍慰安婦のおかげで、戦地の女性のレイプが軽減されたわけだ。

でも、代りに、親のために身をうった女性が傷ついたり死んだりしたわけだ。

 

もし、従軍慰安婦を連れてゆかなかったら、

現地の女性がレイプされる他に、位の低い兵隊がケツ掘られることになったわけだ。

そして傷ついたり死んだりしただろう。

 

 

■選択肢、どれがよかったの?

まとめると、選択肢は3つ

 

1.従軍慰安婦を連れてゆく

 利点:現地の女性をレイプしないで済むため、日本軍の評判の落下を鈍くできる。

   ケツを掘られる日本兵が減る。

    欠点:従軍慰安婦が傷ついたり死んだりする。

 

2.従軍慰安婦を連れてゆかない

 利点:従軍慰安婦はいなかったんだ!になる。

 欠点:現地女性がレイプされる。

   ケツを掘られる日本兵が増える

 

3.短期で、補充兵を送り、交替させる。

 利点:従軍慰安婦も現地人も日本兵もレイプされない。

 欠点:シナの兵隊でも、交代要員が確保できるほどは弱くない。

   実際問題無理。早期降伏以外答えがない。

 

現在の頭で考えても、どれが良かったのか、悩ましい。

従軍慰安婦で突き上げをしてる人たちは、コレに対して、どんな見解をもってるのか知りたい。