読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩師・漫画居士のくだらなクラブ日記 避難所

ども、散歩師・漫画居士っす。散歩したり実働模型作ったりが趣味なんで、その時に思いついたこととか書くッス

■■■FPGA 1pinでNTSCを出力する方法 (安定しました

工作

 

20130227_202129.mp4

柴岡秀一

21:05  -  一般公開
 
大分安定しました
最初に 柴岡秀一 さんが共有した投稿:
■■■FPGA 1pinでNTSCを出力する方法 続報
8.5+1.5=10H

昨日不安定だった画面を安定させられました。
対策はデジタルだけの、割りと簡単な方法。

■■対策
 ΔΣDACの前に、デジタルフィルタを入れました。
ΔΣのオーバーサンプル周波数か、その半分くらいでLPFフィルターをかけます。
今回は回路の都合から、4fsc->48fscのところ、
24fscでローパスフィルターをかけました。タップは1,1,2,2,1,1,です。
4fscのLPFですね

■■結果良好
 まだビートが残ってますが、これで、十分使えそうです。必須かもしれません。
でもDFF5*3=15コと6入力6bit加算器の追加が必要でした。

■■ 補足
 要するにΔΣPCMノイズがひどかったわけです。PCMの教科書でも、出力のアナログフィルタの前に、デジタルでもLPFをかけて、ナイキストの外にノイズがいない状態を保証すべし。とあるわけです。
初歩の初歩の対策ですが、やってませんでした。
理由は、エンコーダ側は4fsc単一にしたかったことと、
LPFは結構回路規模を喰う事実からです。